かねやんMySQLAdmin

かねやんMySQLAdmin ダウンロード

新版
1.43A
MySQL最新版,MariaDB対応 http://www.zzz.0t0.jp/
[SJIS][EUC]
1.43 http://www.zzz.0t0.jp/
[SJIS] [EUC]
前バージョン
1.42
ダウンロード1 http://www.zzz.0t0.jp/
[SJIS] [EUC][ENG][SRC]
ダウンロード2 www.mysql.com
ダウンロード3 ベクターより

かねやんPgSQLAdmin Bate ダウンロード

最新版 0.10B ダウンロード1 http://www.zzz.0t0.jp/
[DOWNLOAD]
ダウンロード2 ベクターより

 

かねやんMySQLAdmin 履歴

1.43リリース版 2004/04/03 ・MySQL 5.0.0alphaの接続確認
・レプリケート機能無効時にレプリケートの設定画面へアクセスすると異常終了する不具合を解消
・英語版の廃止(ソースが複雑になるため)
1.41リリース版 2002/01/27 ・ENUM型、SET型の対応
・プロセス停止機能で任意のプロセスを選択できなかった不具合を解消
1.40リリース版 2002/01/18 ・EUCで半角カナが文字化けする不具合を解消
1.39リリース版 2002/01/13 ・レコード更新後、リストに反映されない不具合を解消
・レコードのリストで右クリック時、ポップアップメニュのレコード明細が動かない不具合を解消
・グラフィカルなデータ表示部分の再描画不具合を解消
・グラフィカルなデータ表示部分のマウス動作不具合を解消
1.38リリース版 2001/12/31 ・キー追加画面のいくつかの不具合を解消
・関連付けしたアプリケーションの機能強化
1.37リリース版 2001/12/20 ・クリップボードへのコピー機能追加
・関連付けされたアプリケーションでデータを開けるようになった。
1.36リリース版 2001/12/10 ・SQL発行画面のCSV出力機能でクエリーの最後”;”が付いていると、異常終了する不具合を解消
1.35リリース版 2001/12/06 ・EUC版でCSVインポート時に元のCSVファイルが消える不具合を解消
1.34リリース版 2001/12/05 ・EUC版のCSVインポートで文字化けが発生する不具合を解消(?)
・レコードの最大件数設定がレジストリからうまく読み込めない不具合を解消
・ソースをSJIS版、EUC版、英語版統合
1.33リリース版 2001/11/14 ・CSVインポート時にNKFでメモリオーバーの不具合を解消
・起動時にサーバとクライアントのキャラクタセットが一致するかチェックし、メッセージを表示。
1.32リリース版 2001/10/08 ・CSVインポート時にサーバがSJIS,EUC以外のキャラクタセットの場合、メッセージを表示します。
・他サーバからテーブルの複製で1回にコピーするレコード数を任意に設定可能へ
(サーバの設定で制限がかかっている場合に有効)
1.31リリース版 2001/09/11 ・CSVのインポート時に半角かなが文字化けする不具合を解消(?)
・画面まわりのメモリーリークを修正
1.30リリース版 2001/08/29 SQL発行画面で前の実行結果が消えない場合がある不具合を解消
winclients-3.23.9aにバグがあると思われるため、3.22.28へDLLを変更
1.29リリース版 2001/08/21 CSV出力でフィールドの内容がNULLの場合、フィールドを越してし出力してしまう不具合を解消
1.28リリース版 2001/08/16 ツリー部分を変更(色や配置など)
1.27リリース版 2001/07/16 CSVのEUCファイルで最後のフィールドにゴミが入る不具合を解消
1.26リリース版 2001/07/13 CSVファイルを自動認識する機能を追加
1.25B 2001/07/11 ライブラリを入れなおして再コンパイル
1.25リリース版 2001/07/07 ・EUCサーバでSJISのCSVファイルをインポートすると文字化けを起こす不具合
・EUCのCSVファイルをインポートができるようになった。(SJISのサーバでも)
1.24リリース版 2001/07/02 レコード明細のフィールドタイプが256バイト以上の場合、異常終了する不具合を解消
1.23リリース版 2001/06/30 ・SHOWステートメントをCSVファイルへエクスポートすると異常終了する不具合を解消
・テーブルリストでUNIQUEキーにアイコンが表示されるようになった。
・ログイン画面で機能しないボタンを無効化。
1.22リリース版 2001/06/25 ツリーのデータベースを選択するとフォーカスが”ユーザ制限”へ移動する不具合を解消
1.21B1 2001/06/25 リソースの番号を変更。コンパイル条件の最適化を無効へ変更。
1.21リリース版 2001/06/24 リソースの問題で正常に表示されない不具合を解消(?)
1.20リリース版 2001/06/22 ・テーブル新規作成時にいくつかのTYPEでNULLオプションが無効になっていた不具合を解消
・またテーブル新規作成時にすべてのTYPEでデフォルト値が反映されない不具合を解消
・一部画面を変更
1.19リリース版 2001/06/11 ・フィールドのタイプを変更可能
・SQL発行画面でALT+Eを押すとSQLが実行されるようになった。
1.18リリース版 2001/05/27 ・他のサーバからの複製で接続情報のパスが変わってしまう不具合を解消
・ログイン失敗でプログラムがメモリに残ってしまう不具合を解消
1.17リリース版 2001/05/16 ・INNOBASEテーブルの仕様変更に伴う不具合を解消
1.16リリース版 2001/05/08 ・ファイルからSQL文発行
1.15リリース版 2001/04/26 ・CSVのインポートでENCLOSEDがうまく動作しない不具合を解消
1.14B2 2001/04/23 NUMERIC,MEDIUMBLOB,TYINYTEXT,TEXT,MEDIUMTEXT,LONGTEXTのフィールド型を対応。
1.14B1 2001/04/20 ・テーブルリストのインデックス追加でMyISAMテーブルのフィールドにNULLが設定されていると表示されない不具合を解消
1.14リリース版 2001/04/19 ・画面の再描画で2度同じ画面を描画する不具合を解消
・レプリケーションの状況を表示
・複数クエリが可能
1.13リリース版 2001/04/07 ・CSVのインポート機能で正常にインポートされない不具合を解消
・メンテナンス画面のダンプ出力でCREATE文の先頭がコメント行になる不具合を解消
1.12リリース版 2001/04/02 ・検索スピードを表示(2種類)
・CSV形式からのインポートの機能を追加
・レコード明細のダイアログを閉じたときにリストを再読み込みしないよう変更
1.11リリース版 2001/03/23 ・レコードの編集、削除が可能になった。
・HEAPテーブルへの移行が可能になった。
・INNOBASEテーブル対応
・サーバがINNOBASEテーブル対応の場合、移行が可能になった。
・テーブル編集でDATE,TIME,DATETIME,YEARの対応
・INNOBASEテーブルでデータ量の情報が異常終了する不具合を解消
・新規テーブル作成時にテーブルのタイプを選択できるようになった。
1.10リリース版 2001/03/16 ・テーブルのメンテナンス画面が完成。
1.09B2 2001/03/07 ・SQL発行画面のCSV出力が機能しない不具合を解消
・新規テーブル作成時にフィールドを挿入可能になった。
1.09B1 2001/03/05 ・テーブル選択時にポップアップのユーザ登録を行った後、ダイアログを閉じた時に異常終了する不具合を解消。
・メンテナンス画面の一部を公開
1.09リリース版 2001/02/24 ・CSVファイルへの出力機能で先頭1レコードが出力されない不具合を解消
・グラフィカルなデータ表示
・データベースの複製機能でデータも複製可能
・データベースの複製機能でデータも複製可能
1.08リリース版 2001/01/28 ・データ量の情報表示
・データベースの複製機能(データは複製されません)
・テーブルの複製機能(データは複製されません)
1.07リリース版 2001/01/07 ・システム変数リスト機能追加
1.06リリース版 2000/12/11 ・プロセスKILL機能追加
1.05リリース版 2000/12/03 ・フィルタ機能を追加
・レコード明細を表示機能追加
1.04リリース版 2000/11/25 ・SQL画面の実行結果がうまく表示されない不具合を発見し、修正。
1.03リリース版 2000/11/20 ・ツールバーに機能追加。
・クライアント3.23.9aの実験(問題なく動作確認)
1.02リリース版 2000/11/06 ・リストの行数を変更、編集
・SQL発行画面からのCreate文で作成されたデータベース、テーブルをツリーへ反映
・SQL発行画面で出力されたリストをCSVファイルへ保存する機能
・検索機能追加
1.01リリース版 2000/10/25 ・SQL発行画面のバグ修正(スクロールがならない)
・SQL発行画面のフォント設定機能追加(一部のみ)
・前起動時のウィンド位置を保存
1.00リリース版 2000/10/16 リリース版公開
0.13ベータ版
(ファイナル)
2000/10/8 ・ページ機能追加
・各バージョンを表示出来るようにした
0.12ベータ版 2000/10/05 ・MySQLからCSVへのファイル出力出来るようになった。
・一般ユーザでテーブル作成できない不具合を対応
・ツリーのメニューの表示制限を変更
0.11ベータ版 2000/10/01 ・ホスト一覧機能を追加
・サーバへのFlush機能を追加
・テーブル最適化機能追加
・SQL発行画面の制限(Limit 100)を解除とリスト部分を大きくした。
・テーブルロック、解除機能追加
0.10ベータ版 2000/09/24 ・ユーザ一覧、データベース一覧機能を追加
・DB詳細の削除機能を追加(いままで機能していなかった)
0.09ベータ版 2000/09/12 ・テーブル編集でプライマリ、インデックス、
ユニークキー追加できるようになった。
0.08ベータ版 2000/09/06 ・テーブル編集でフィールド、キー削除ができるようになった。
0.07ベータ版 2000/09/03 ・テーブル編集でフィールドを追加できるようになった。(暫定)
・テーブル作成機能変更(暫定)
0.06ベータ版 2000/08/27 ・テーブル作成機能変更(暫定)
1.プライマリーキー部分変更
2.インデックス追加
まだ無い機能(一意制約、キーネーム、キー追加)
・ログイン履歴のロジック変更(バグ解消)
0.05ベータ版 2000/08/21 ・SQL発行画面でSQLスクリプトを保存機能追加
・テーブル削除機能追加
・テーブル作成機能追加(暫定)
・テーブル名変更機能追加
0.04ベータ版 2000/08/12 ・ログイン履歴がうまく保存されない不具合を修正
・ステータスバーへ現在のログイン名、ホスト名を表示
・サーバ停止機能を追加
0.03ベータ版 2000/08/09 ・ログインのホスト情報記録機能追加
・フィールド編集機能追加
・PRIMARY KEY、NULL追加機能を追加
・特権テーブル再ロード機能追加
0.02ベータ版 2000/07/29 ・データベースの新規作成機能追加
・データベース、テーブルの削除機能追加
0.01ベータ版 2000/07/22 一般公開(ベータ版)

かねやんPgSQLAdmin Bate 履歴

0.10ベータ版 2002/01/12 ・テーブル明細でプライマリキーの表示がならない不具合を解消
・テーブル新規作成機能を追加(暫定)
0.09ベータ版 2002/01/02 ・CSV出力でフィールド区切り記号、クォート記号を設定しないで出力しようとするとエラーメッセージが出力されるようになった。
・レコード明細機能追加(暫定)
・リスト上でレコード削除が出来るようになった(複数レコード可)
・デバック表示機能追加。(暫定)
0.08ベータ版 2001/12/20 ・テーブル明細画面で統計情報の更新機能を追加
・タイプ情報を表示可能に
・CSVファイルのインポートでテーブル選択画面を追加
・テーブル削除機能追加
・リストのページ機能を追加(暫定)
・リストのクリップボードへのコピー機能追加
0.07ベータ版 2001/11/22 ・CSVファイルのインポート機能を追加(暫定版)
0.06ベータ版 2001/10/27 ・CSVファイルの出力でレコードが10件以上出力されない不具合を解消
・CSVファイルでフィールド名を出力可能に
・CSVファイル出力後、Windowsの関連したアプリケーションで開くことが可能になった。
0.05ベータ版 2001/10/11 ・テーブルのCSVファイル出力機能追加(暫定版)
・SQL発行画面の履歴機能追加
・SQL発行画面のCSVファイル出力機能追加(暫定版)
0.04ベータ版 2001/01/04 ・PostgreSQL Win版でテーブル明細を開こうとすると異常終了する不具合を解消
・シーケンシャルの表示
・テーブル名変更可能
・テーブル明細でデフォルト値を表示
・カラム名変更可能
0.03ベータ版 2001/09/20 ・テーブル明細表示機能追加
・ゴミ清掃の機能追加
・新規グループ登録機能を作成 (完成)
0.02ベータ版 2001/09/06 ・ユーザ変更画面を追加
・新規グループ登録機能を追加(暫定版)
0.01ベータ版 2001/04/07 一般公開(ベータ版)

 

 

コメントする