Google chrome バージョンアップ 32.0.1700.102 m

Google Chromeがバージョンアップしました。
バージョン 32.0.1700.102 m

これでいろいろと改善されていることを誓います。
さっそくWindows7 Starterでタッチパネルが動くか確認したところ、動かず・・・。

でもコンボボックスは無事動いています。
まだまだみたいです。

Google Chrome バージョン32 不具合解決へ

Google Chrome バージョン32で多くの不具合がありました。
特にWindows 7ではスクロール問題は大きいものです。

すべての問題が解決するわけではないですが、いくつかの問題が下記の手順で解決します。
1.デスクトップの Google Chrome のショートカットアイコンを右クリックする
2.コンテクストメニュー内一番下「プロパティ」をクリックする
3.ダイアログの上部「互換性」タブをクリック
4.「設定」グループ内「視覚テーマを無効にする」にチェックを入れて
最下部の[OK]ボタンをクリック

ちなみにWindows8には「視覚テーマを無効にする」という項目はありません。

ただ当初から問題だったタッチパネルに関しては、いまだに対応されていません。残念です・・・。

FreeNAS 9.2.0のRAIDZ1とRAIDZ2でベンチマーク

FreeNAS9.2.0の仮想マシンを作成し、RAIDZ1とRAIDZ2でスピードの差がどのぐらいあるのか確認して見ました。

下図がRAIDZ1です。
20140126_FreeNAS_RAIDZ1

次の下図がRAIDZ2です。
20140126_FreeNAS_RAIDZ2

結果ですがREADは特に変わりませんでしたが、WRITEが少し高くなったような気がします。
WRITEのパフォーマンスを上げるときにRAIDZ2のほうがいいのかもしれません。

FreeNAS 9.2.0 ZILとL2ARCをSSD化してみる

ZFSでZILとL2ARCを追加すると高速になるという記事がある。
実際にどうなんだろうか、検証してみた。

ZILとL2ARCを有効にしていない場合は下図の通りです。
20140126_FreeNAS920_NORMAL

ZILとL2ARCを有効にした場合は下図の通りです。
20140126_FreeNAS920_ZIL_L2ARC

SSD(120GByteしかしtrimされないと怖いので60%に抑えています)の容量配分はメモリが16GByteなので、ZILが8GByte、L2ARCが残り(72GByte)を使用しました。

構築方法SSDがada2の場合
参考サイト:ZFSのZIL&L2ARC用に(http://club.coneco.net/user/28039/review/64081/)

# gpart create -s GPT ada2
# gpart add -b 34 -s 16777216 -t freebsd-zfs ada2
# gpart add -b 16777250 -s 134217728 -t freebsd-zfs ada2

# gpart show ada2
=>       34  234441581  ada2  GPT  (111G)
         34   16777216     1  freebsd-zfs  (8.0G)
   16777250  134217728     2  freebsd-zfs  (64G)
  150994978   83446637        - free -  (39G)
# zpool add ZFS log ada2p1
# zpool add ZFS cache ada2p2

zpool addを行う際、一瞬共有先がつながらなくなる場合がありますので、稼働中は避けたほうがいいです。

使用率を見てみるとほとんど使用されていないみたいです。実験方法が悪いのかなぁ??

[root@freenas] ~# zpool iostat -v
                                           capacity     operations    bandwidth
pool                                    alloc   free   read  write   read  write
--------------------------------------  -----  -----  -----  -----  -----  -----
test_zfs                                3.16T  2.28T      4     66  22.8K  6.03M
  raidz1                                3.16T  2.28T      4     63  22.8K  5.86M
    gptid/b212f7d6-9d5b-11e2-9f8c-6cf049763416      -      -      1     28  8.75K  2.94M
    gptid/b258b08c-9d5b-11e2-9f8c-6cf049763416      -      -      1     28  9.15K  2.94M
    gptid/b2a4f997-9d5b-11e2-9f8c-6cf049763416      -      -      1     28  8.87K  2.94M
logs                                        -      -      -      -      -      -
  ada3p1                                 128K  7.94G      0      5     10   362K
cache                                       -      -      -      -      -      -
  ada3p2                                19.0G  45.0G      0     67     59  8.34M
--------------------------------------  -----  -----  -----  -----  -----  -----

実運用時にどう変化するのか、観察してみます。

Google chrome –allow-outdated-pluginsを使う

Oracle JavaVMで大きなセキュリティー問題が去年発生しております。
その対策として色々とセキュリティー強化されたのですが、いちいち確認画面が表示されたり、面倒になっています。

あまりいい方法ではないのですが、旧バージョンを使用しております。
(一部外部で作成したJavaを使用しており、認証されていないものはVMで起動できなくなっています)

そこでGoogle ChromeでJavaVMを誤魔化すために–allow-outdated-pluginsを使用します。

# vi /usr/bin/google-chrome

exec -a "$0" "$HERE/chrome" --allow-outdated-plugins "$@"

これはあくまで一時的な方法です。なるべく最新版を使いたいのですが、コードが動かないとシステムが停止してしまうので・・・。

これからは最新版の検証を行う予定です。

Google Chrome バージョン32 スクロールできない不具合

今話題のコンボボックススクロールできない現象を目の当たりにしました。

検証した結果、Windows 7で発生しているようです。
Winodws8 8.1では発生していません。(現在あるPC内だけの話です)

これも厄介な問題のようです。
一番下のハイライトされない問題は次のバージョンで解決されるようですが、スクロール問題はgoogle側では問題解決をしたとの内容が出ています。

まだ確認をしてませんが、早く解決してほしいですね。

Google Chrome バージョン32 新たな不具合

今日気が付いたのですが、コンボボックスで一番下のアイテムが選択できないみたいです。
だた選択できないわけじゃなく、表示だけでマウスを持っていくときの選択されている表示に不具合があるようです。

判りずらいので、試しに以下のURLで試してみてください。

http://www.tagindex.com/html_tag/form/select.html

Google Chrome バージョン32 不具合一部解消?

本日バージョンが上がっていました。
バージョン 32.0.1700.76 m

タッチパネルが動かない現象を再検証してみました。
Windows 8ではタッチできるようになっています。少しは改善されたようです。
ではほかのOSではどうだろう。

ダメだったのでがWindows Starterだけでした。Windows 7 home以上,8,8.1では問題ないようです。
Starterはマルチタッチ機能がないので、その辺がダメなのかもしれません。

またバージョンアップしたら検証してみます。